ヘルメットと薄毛

ヘルメットの蒸れかたは異常

姉の旦那さんが鉄筋関係の仕事をしています。毎日ヘルメットをかぶっての仕事なので、数年前から頭頂部の毛が薄くなっていました。

 

 

最近ではおでこも広くなり、M字ハゲと頭頂部のハゲのダブルパンチです。

 

 

ヘルメットをかぶる機会が多い人ほど薄毛になる訳ではないものの、ヘルメットと薄毛の関係性がないとの否定もできないのだとか。

 

姉の旦那さんの仕事仲間の多くは頭頂部が薄いそうで、飲み会などでお互いの薄毛を労います。皆「職業病」と口を揃えて言っているそうです。

 

 

ヘルメットによる頭部の蒸れ、締め付け、摩擦などが原因なのですが、男性特有の脂性地肌を克服する為に、薄毛専用のサッパリ系シャンプーでケアしている旦那さんを見ています。

 

 

それでも薄毛の進行は止まらず、AGAも原因の1つなのかもと姉と話をしています。

 

そうなるとシャンプーでのケアだけに留まらず、専門病院へ通う事になります。値段が心配ですよね・・子供の教育費もあるし家のローンもあるし。それなのに旦那さんの薄毛にお金をつぎ込むのってどうなのでしょう?

 

 

営業など人と顔を合わせる職業ならそれなりの努力も必要でしょうが、旦那さんは職人です。
顔を合わすのは仕事仲間ばかりで、しかも仲間も皆薄毛です。

 

 

仕事仲間達も薄毛に立ち向かう事を諦め始め、スキンヘッドや短髪にする傾向が強くなってきました。
髪に固執するよりも、潔く諦める方が男らしいかもしれません。姉の旦那も近々短髪にする予定なので、その容姿を見るのが密かに楽しみです。